「夜行バスは疲れる」は昔の話! 進化したゆったりシートなら疲れず快適♪

yuttari_1

夜行バスと聞くと「狭い車内で一晩過ごしたら疲れそう」と思う方が多いかもしれません。

しかし今、“ゆったり快適”をコンセプトにした、疲れ知らずの最先端シートが登場し、夜行バスはかなり進化しています!

これが「思っていた以上に快適」と大好評!どんなシートなのかチェックしてみましょう♪

前後に余裕があり、周りを気にせずぐっすり休める!

yuttari_2

夜行バスVIPライナーの3列独立シートは、座席と座席の間に通路が確保され、従来型夜行バスに比べて、広々としています。そのため、休憩時など隣の人が外へ出る時に、移動したり足をよけたりする必要がなく、肘や肌が触れることもないので、自分の空間を保てます。

※バス最後部は、座席と座席の間に通路はありません。

飛行機のビジネスクラスと同仕様の極上シートも!

yuttari_3

夜行バスVIPライナーでは、基本の3列独立シートに加え、ワンランク上のリッチな心地よさを提供する、バックシェル仕様の3列独立シートも用意しております。

このバックシェルシートは、飛行機のビジネスクラスと同じ仕様の、包み込まれるような快適さが特徴!

もちろん、座席間のスペースはしっかり確保され、周りの目を気にせず利用できます。これは一度使ってみたいですよね。

ゆったりするには、VIPラウンジの個室もおすすめ

個室

夜行バス・高速バスに乗車する前に少しでも仮眠をとっておきたいという方もいるかと思います。

夜行バス・高速バスVIPライナーでは、夜行バスの乗車前や乗車後に利用ができるリラクゼーションスペース「VIPラウンジ」をご用意しており、京都VIPラウンジでは、個室もご利用いただけます。

乗車前に仮眠ができれば、目的地到着後もパワー全開で行動できますね。

これまでの「夜行バスは疲れる」というイメージを覆す、進化度だと思いませんか?

夜行バスご予約の方は、下記からご予約くださいね。

VIPライナー予約~シート・バスタイプから選ぶ

ゆったり快適なシートを、ぜひ一度ご堪能ください♪

高速バスのご予約はコチラ

前へ

深夜バスと夜行バスの違いって何?

次へ

ディズニーランドへ夜行バスでいくメリット・デメリットとは?【大阪・京都・兵庫・名古屋】