ワンちゃんと一緒♪はじめてのバスツアーを楽しむコツと注意点

大好きなワンちゃんとのバスツアーは、楽しみの反面、粗相をして周りに迷惑をかけないか不安もつきものです。今回は、ワンちゃんと行くはじめてのバスツアーを楽しむため「押さえておきたいコツ」と「注意点」をご紹介します。

楽しい旅行にするために、事前準備はしっかりと!

ワンちゃんとのバスツアーに参加するには、あらかじめ準備して置いた方がよいことがあります。ツアーのペット同伴規定などを、よく確認しましょう。

ワクチン予防接種は忘れずに!

感染症や伝染病などの感染リスクを防ぐため、バスツアーに参加する前に、ワクチンの予防接種を済ませましょう。ワンちゃんのストレスを緩和するためにも、ワクチン接種は出発の2週間前までには済ませておくと安心です。

vipツアーでは、ツアー当日に「狂犬病ワクチン」と「混合ワクチン」の接種証明書を持参する必要があり、ない場合はツアーにご参加いただけなかったり、施設に入館を断られたりするケースもあります。


最低限のマナーを教えておこう!

ワンちゃんのしつけ

「おすわり」「まて」などの基本的なマナーは、日頃から覚えさせておくと、旅行のときにも慌てることがありません。また、トイレトレーニングも日頃からしっかり習得させておくといいでしょう。

ふだんは落ち着いているワンちゃんでも、自分の匂いのついていない場所に不安を覚えるものです。そのため、ふだん使っているブランケットやマット等をバス席のシートに敷いてあげれば、より安心して過ごせます。

出発前日には身だしなみをチェック!

ワンちゃんのブラッシング

バスツアー出発前には、シャンプーやブラッシングも忘れずに行いましょう。汚れやにおい、抜け毛を防止してくれますし、ノミやダニ対策にも効果的です。(バス内でのブラッシングはご遠慮ください)

ツアーを楽しむための持ち物リスト

ワンちゃんとのバスツアーを楽しむために、当日持っていくべき必需品と、あると便利なグッズをご紹介します。

必ず持参したいもの

・首輪やリード
・おやつ・フード・水
・マナーグッズ
・いつも使っているブランケットやタオル
・ワクチン予防接種証明書(必要な証明書は、必ず参加ツアー概要などで確認しましょう)
・ウェットティッシュ、足拭きタオル

ドッグラン等許可された特定のエリア以外では、必ずリードが必要です。いつものお散歩で使っている首輪やリードを持参し、迷子にならないよう連絡先も記載しましょう。

はじめてバス旅行をするワンちゃんは、多少なりともストレスを感じるもの。そのストレスを軽減するため、大好きなおやつも持っていきましょう。ただしおやつをあげる時は、他のワンちゃんから見えないように配慮が必要です。

トイレシーツやウンチ袋、おむつなど、必要に応じたグッズは、すこし多めに持参しましょう。バスの車内は、はじめての環境に興奮することも多いので、心配な方はおむつの利用が安心です。

ドッグフード

あると便利なもの

・水飲み皿(使い慣れているもの)
・お気に入りのおもちゃ
・ビニール袋
・消臭、除菌スプレー

普段から使い慣れているグッズやお気に入りのおもちゃがあると、リラックスできるので安心ですが、音の出るおもちゃは他のワンちゃんを刺激する可能性があるため止めましょう。また、さまざまな用途で活躍してくれるビニール袋は、もしものときに備えて多めに持参するのがオススメです。

はじめてのワンちゃんとの旅行は、「日帰りvipわんツアー」がオススメ!

「日帰りvipわんツアー」は、美しい景観の観光スポットを自由に散策したり、おいしい味覚を収穫体験したりと、楽しい内容が充実!

また「ワンちゃん専用シート」を導入しているバス車内では、飼い主同様に座席を利用でき、安全のためのドライブボックスや専用シートベルトもあるので、快適かつ安心にバス旅を満喫できます。

持ち物やマナーなど、事前に準備するべきものをしっかりチェックして、ワンちゃんとのバスツアーを思う存分楽しみましょう!

【愛犬同伴プラン】涼を求めて♪富士山五合目散策と桃狩り食べ放題!『天然酵母石窯ピザやタルト』のランチでゆったり楽しむ日帰りvipわんツアー!

高速バスのご予約はコチラ

前へ

富山のVIPライナー乗降場所ってどんなとこ?お役立ち周辺施設をご紹介!

次へ

金沢のVIPライナー乗降場所ってどんなとこ?お役立ち周辺施設をご紹介!