静岡「KADODE OOIGAWA」で体験しよう!

2020年11月12日、SLが走ることで有名な大井川鐵道に新しい駅「門出(かどで)」が開業し、併設の体験型フードパーク「KADODE OOIGAWA」も同日オープンしました。自然に恵まれた農作物やお茶が特産品の静岡県のテーマパークでは、どんな体験ができるのかご紹介します。

さまざまなお茶を体験できる「緑茶B.I.Y.スタンド」

お茶は、気持ちを落ち着かせ、心地よいひとときを過ごさせてくれますが、そのときの気分やタイミングで飲みたいお茶も異なります。では、いまの自分にはどんなお茶があっているのでしょう?「緑茶B.I.Y.スタンド」なら、自分にピッタリあうお茶が探せます。

「茶葉」「温度」「時間」の異なるお茶は、味・香り・水色の変化が楽しめます。「茶葉」は、“蒸し”と“火入れ”の組み合わせで16種類の緑茶を用意。「温度」は、高い温度と低い温度では抽出される成分が変わり、「抽出時間」によって味や色が変化します。お持ち帰りできる特製ミニボトルがついて、1回 500円です。

より深くお茶を知りたいなら「緑茶ツアーズ」でお茶になってみよう!

もっとお茶を知りたくなったら「緑茶ツアーズ」に参加してみましょう。自分自身がお茶の葉になり、蒸す・揉む・火入れの3つの工程を経ておいしい緑茶になるまでを体験できます。こちらも1回 500円で、最後は4種類のお茶の試飲もできちゃいます。

窓からSLがみえるかも!?「Da Monde」でお野菜いっぱいのお食事

レストランの大きな窓のむこうにSLが走る姿が楽しめるレストラン「Da Monde」。お料理もとってもおいしいと評判です。それもそのはず、静岡県認定「ふじのくにマエストロシェフ」の称号を授与されている西谷文紀氏監修のビュッフェレストランなんです。

地元の食材をふんだんに使ったお料理は、どれも絶品!野菜もたっぷりなので、ぜいたくな気分で、静岡ならではのメニューがいただけます。旬のフルーツが入ったデザートは、何個も食べてしまうおいしさです。

「KADODE OOIGAWA」に行くなら、VIPツアーがおすすめ!

VIPツアーなら、「KADODE OOIGAWA」と大井川鐡道SLへの乗車が楽しめます。ランチはもちろん「KADODE OOIGAWA」の「Da Monde」。

帰りは、木造歩道橋として世界一の長さを誇る「蓬莱橋」にも寄れるのも嬉しいですね♪
人気のツアーのため、早めのご予約がおススメです。

【名古屋発】懐かしの大井川鐡道SL号の車窓から眺める最高の景観!【野菜を中心とした創作料理〜ビュッフェ】、ギネス世界一の歩道橋「蓬莱橋」の日帰りバスツアー!

高速バスのご予約はコチラ

前へ

埼玉の小江戸「川越」で和食を楽しむ

次へ

夜行バス乗車中にオススメしたい疲れ目ケアグッズ