VIPツアーなら叶うかも?夢の桔梗信玄餅詰め放題のコツをご紹介!

山梨の老舗製菓メーカー・桔梗屋が製造・販売するロングセラーの土産菓子「桔梗信玄餅」をご存知ですか?可愛らしい風呂敷のようなパッケージと丁度いいサイズ感で、山梨に行ったら必ず買って帰るというファンも多い魅力的なお菓子です。

桔梗屋の工場ではなんと、この「桔梗信玄餅」の詰め放題に挑戦できるのだとか。
そこで今回は、この「桔梗信玄餅」の基礎知識や詰め放題のルール・コツなどを詳しくご紹介します!

そもそも「桔梗信玄餅」ってどんなお菓子?

黒蜜がかかった信玄餅

明治22年に創業した老舗の和菓子店・桔梗屋の看板商品である「桔梗信玄餅」。山梨県を代表するお菓子であり、県内外にファンが多数存在しています。

風呂敷を模した可愛らしい柄付きのビニールで包みを開けると、一面のきなこ!きなこの下には3切れの求肥が隠れているんです。一緒に梱包されている黒蜜をたっぷりかけて食べてくださいね♪

ちなみに「信玄餅」という名前の由来ですが、山梨を代表する戦国武将の「武田信玄」にちなんで名付けられたそうですよ。

こんなものまである⁉「桔梗信玄餅」のアレンジ商品

桔梗屋で一番人気のお土産は「桔梗信玄餅」なのですが、じつはそれ以外にも「桔梗信玄餅」のアレンジ商品が多数販売されています。

有名なものにはコンビニエンスストアなどでも時折販売されている「桔梗信玄餅アイス」。そのほか、もちもち食感が癖になる「桔梗信玄餅クレープ」も昼の情報番組で紹介され話題になりました。

そのなかでも1番人気なのが、工場でも楽しめる「桔梗信玄餅ソフト」!黒蜜がかかったソフトクリームに、信玄餅が3つ添えてあるんです。あまりのおいしさに1度食べると止まらなくなりますよ♪

大人気!「桔梗信玄餅詰め放題」のコツとは

VIPツアーではなんと、「桔梗信玄餅の詰め放題」が体験できちゃいます。詰め放題では、配布された専用袋に桔梗信玄餅を詰めます。一見難しそうですが、コツを掴めば大量のお土産をゲットすることも夢ではありません。

まず袋をに両手を入れ左右にひっぱり、ビニール袋を伸ばします。そして円を描くように1段目に6個の信玄餅を詰め、それを3段分繰り返します。万が一途中で袋が破れてしまっても新しい袋を貰えるので、安心して詰めてくださいね。

心ゆくまで信玄餅を詰めたら、最後に規定の結び方をして終了です。袋を結ぶところが鬼門なので、気合いをいれて臨みましょう!

VIPツアーに参加して夢の桔梗信玄餅詰め放題を体験しよう

人混みを気にせず「桔梗信玄餅詰め放題」を体験するならVIPツアーがおススメです♪「桔梗信玄餅詰め放題」はもちろん、桃狩りやハーバリウム作り、さらにワイナリー見学などもできますよ。ぜひツアーに参加して、山梨の旅を満喫してくださいね。
桔梗信玄餅詰め放題付 日帰りバスツアー

高速バスのご予約はコチラ

前へ

ラーメン激戦区・京都一乗寺で人気のラーメン店3選

次へ

レトロでおしゃれな街「大阪・中崎町」おすすめカフェ巡り3選