【学生さん必見】家賃無償支援プログラム「わさびプログラム」をご紹介

新型コロナウイルス感染症の影響で、今までの生活様式が急に変わってしまいました。
中にはアルバイトの収入が減り、家賃や学費の支払いが困難になっている学生さんもいらっしゃることでしょう。

今回は学業と生活の両立が困難な学生さんに向けた、平成エンタープライズ独自の救済プログラム「わさびプログラム」についてご紹介します。

わさびプログラムとは?

わさびプログラムとは、学生さんを対象とした「生活の基盤を支える活動」です。
平成エンタープライズが所有しているホステル「わさび」や、社内の簡易宿泊所の一部を約一年間、無料で提供します。

生活費用で悩むことなく、学生の本業である勉強に専念ができるよう、平成エンタープライズが応援します。

支援内容についてご紹介します


わさびプログラムでは、住まいと食事を中心に以下の支援をおこないます。

・家賃無料!
・食事支援あり
・水道光熱費用無料
・住民票の登録可能
・洗濯機・乾燥機の無料使用(コインを後で返却)
・Wi-Fi完備
・宿泊業、観光業の仕事を見学、体験可能。

約1年間使用する住居の一例です(写真:わさび日暮里)。
わさび日暮里

【宿泊施設】
ホステル「わさび」のドミトリー(カプセル)部分、社内簡易宿泊所
東京都:わさび日暮里(東京都荒川区東日暮里6-24-16)【GoogleMap
大阪府:わさび大阪BedwithLibrary(大阪府大阪市中央区千日前2-9-7)【GoogleMap
愛知県:わさび名古屋(愛知県名古屋市中村区椿町13-5)【GoogleMap

普段はホステルとして使用しているため生活環境が整っているのは、もちろんのこと、主要都市に近く交通の便もいいので、通学にも困りません。

気になる募集概要・人数について

以下の3つの条件、すべてに該当する方が対象です。

・大学生もしくは大学院生(年齢はその学校に準ずる)、留学生など。
・積極的に弊社の仕事に興味のある学生。
・わさびの規則を遵守できる方。

※学生とは短大生・大学生・専門学校生・高専生・大学院生・予備校生(学割が提出できる学校に通学中の方、無認可でない学校に通学されている方)。18歳未満はご利用の際に保護者同意書が必要です。年齢は各学校の年齢制限に準ずる年齢とします。

募集人数
第1回募集人数
・東京都20名
・大阪府30名
・愛知県10名

実施期間
・1年間(ただし場合によっては延長可能)

お申し込み方法

以下の2つの方法でお申し込みが可能です。

・説明会での面談
応募書類の提出、その後面談

ただし、募集人数に達し次第、終了となるため(空きが出たら随時募集)、気になる人は早めに説明会への参加や応募書類を送りましょう。

説明会日程

今は「東京会場」のみですが、以下の日程で説明会を開催しています。

2020年7月3日(金)、5日(日)、8日(水)、11日(土)、16日(木)開催
時間:10:00~18:00

会場
新宿VIPラウンジ 東京都新宿区西新宿1-12-11山銀ビル4F【GoogleMap
最寄り駅:JR新宿駅 ラウンジまでの道案内

※名古屋・大阪は開催日時が決まり次第、HPに掲載

持ち物

【全員共通】
履歴書(ご用意できない場合は当日ご記入いただけます)
現在の状況についてどれくらい困っているか記入したもの

【日本人学生】
学生証

【外国人学生】
学生証
在留カード

【説明会に来れない方は郵送でもご応募できます!】

応募書類

応募書類を送付、またはメールへ添付してご応募ください。
1.写真付きの履歴書
2.身分証明書の写し(外国籍の方はパスポートの写し)
3.在留カードの写し(外国籍の方)
4.現在の状況についてどれくらい困っているか記入いただいたもの

郵送の場合
〒353-0004 埼玉県志木市本町5-22-26HEGビル3F 経営企画部宛

メールの場合
wasabi_program@guesthousejp.com


平成エンタープライズのその他の支援活動「学生1,000人応援プロジェクト」をご紹介

高速バス「VIPライナー」2回分(往復相当)とホステル「わさび」1泊分を、合計1,000人に無料で提供する【学生1,000人応援プロジェクト】も実施しています。

詳細・お申し込みについては【学生1,000人応援プロジェクト】をご覧ください。
(応募締め切り:2020年8月15日(土)まで)

説明会や複数回の面接などで交通費が意外とかかる就職活動。

「地元で就職活動をしたいが、学校とバイトと就職活動すべてを行うのは大変…」「都内で就職活動をしたいが、面接や説明会のたびにかかる交通費が痛い」という理由から、希望していた企業への就職活動をやめてしまう方がいらっしゃいます。

 

「学生」という貴重な時間をバイトを掛け持ちして体を壊したり、学業をおろそかにしたりする前にぜひVIPライナーの支援活動をご利用ください。

高速バスのご予約はコチラ

前へ

旅行中の「マスク熱中症」対策グッズ

次へ

大阪の「三密回避」でたのしめる観光スポット