ひたち海浜公園でコキアやネモフィラを見るなら日帰りバスのVIPツアーで!

野外フェス好きな人なら「国営ひたち海浜公園」と聞けば、どんな公園かピンと来るのでは?
今回は、そんな「ひたち海浜公園」の春の風物詩「ネモフィラ」と、秋の風物詩「コキア」についてご紹介。
最後にお得な日帰りバスツアー「VIPツアー」もご案内いたします。

国営ひたち海浜公園とは

ひたち海浜公園のネモフィラ
「国営ひたち海浜公園」は、茨城県ひたちなか市にある広大な敷地をもつ国営公園です。
毎年8月に開催される老舗野外ロックフェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL(ロック・イン・ジャパン・フェスティバル)」の会場としてもよく知られています。

ネモフィラの真っ青なお花畑はまるで海のよう!

nemophila

この「ひたち海浜公園」。春からゴールデンウィークにかけては、青いネモフィラの花を咲かせる「みはらしの丘」も名物です。

ネモフィラのお花畑がまるで海のように見え、空と陸とがつながって見えるさまから「天国のようだ」と称賛されています。この絶景を目当てに国内外から大勢の観光客が訪れることでも有名です。

近年では、真っ青なルーが見事な「ネモフィラカレー」や、白あんとブルーベリージャムを白いまんじゅうで包んだパステルカラーの「ネモフィラの風」などのおみやげも話題となっています。

秋の見どころは「ピンク色のコキア畑」

秋のコキア

そんな「ひたち海浜公園」の秋の名物といえば「コキアの紅葉とコスモス畑」をおいて他にないでしょう。
コキアとは別名ホウキギともいい、その名のとおり茎は箒として使用される植物で、マリモのようなモコモコとした見た目が特徴的です。

果実はおもに「とんぶり」として食用され、実用性と見た目のかわいらしさ、そして育てやすいことからも人気を博しています。

街頭や民家の庭先などでもよく目にすることが多いコキアですが、「ひたち海浜公園」の園内に広がるコキアの景色はそれらとは比べ物にならないくらい圧巻です。
秋には茎がピンクから鮮やかな紫色に染まっていく愛らしい姿が見られ、多くの人を魅了します。

また、秋はコキアとともにコスモスが咲きほこり、一面ピンク色の美しいグラデーションが公園内を彩ります。

ひたち海浜公園のネモフィラやコキアを堪能するならVIPライナーのバスツアー♪

ひたち海浜公園日帰りツアー

日帰りバスバスツアーの「VIPツアー」では、今回ご紹介した「ひたち海浜公園ネモフィラ・コキア鑑賞」とともに、那珂湊おさかな市場とめんたいパーク大洗をめぐる、お得な日帰りバスツアーを開催しています。

ひたち海浜公園「コキア」鑑賞&那珂湊おさかな市場etc お手軽価格バスツアー

期間限定開催となりますので、ご予約はお早めに♪

高速バスのご予約はコチラ

前へ

乾燥肌さん必見!夜行バスの乾燥対策

次へ

ラーメン好き&競馬ファン必見!「関西ラーメンダービー」