リニューアルした「東京ワンピースタワー」に行こう♪

jamp2

東京タワーフットタウン内に2015年3月にオープンした、人気アニメ「ワンピース」の史上初大型テーマパーク「東京ワンピースタワー」が、2016年6月18日(土)にリニューアルしました。
新たに「360ログシアター~The World of ONE PIECE〜」が登場し、セカンドシーズンへと突入します!

「東京ワンピースタワー」とは?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新世界に浮かぶ尖った塔(東京タワー)の『トンガリ島』が舞台の大型テーマパーク。
週刊少年ジャンプの人気マンガ「ONE PIECE」に登場する人気キャラクター「麦わらの一味」がファンたちと集まれる遊び場をコンセプトに設立されました。

「ルフィのエンドレスアドベンチャー」をはじめとした8つのアトラクションや、たくさんのフォトスポット、作品にちなんだオリジナルメニューがずらりと並ぶ「サンジのおれ様レストラン」、限定グッズを多数取り扱う「麦わらストア 東京ワンピースタワー店」など、見どころ満載です。

新しいアソビ場がオープン

トンガリ島入口に、新しく「360ログシアター~The World of ONE PIECE~」がオープン。
360°の巨大スクリーンには“麦わらの一味”のこれまでの冒険の記録(ログ)が映し出され、「ONE PIECE」の世界、そしてトンガリ島へといざなわれます。

また、シアター内は見る場所によって異なるシーンが映し出される仕掛けもあり、さまざまな楽しみ方ができるのも魅力です。

観客参加型LIVEショー「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」

laser-288611_640
※写真はイメージ

新演目ではルフィと海賊同盟を組むトラファルガー・ローが登場。
トンガリ島を舞台に、目の前でお馴染みのキャラクターたちが迫力のアクションを繰り広げます。
プロジェクションマッピングや光の演出を駆使した観客参加型のショーは必見です!

作品にちなんだオリジナルメニューがならぶ「サンジのおれ様レストラン」

sanjirestaurant
※写真はイメージ

東京ワンピースタワーの魅力はアトラクションだけではありません!「海賊バイキング」で好きなだけ食べまくりましょう!
ルフィが夢見た巨大肉のはちみつ焼きや、サウザンドサニー号のウソップガーデンで収穫されたさまざまな植物を堪能できるウソップガーデンのバーニャカウダ、「んまほ〜〜〜!」な魚介パエリアドレスローザ自慢のパエリアなど、目で見て楽しい、食べて美味しいメニューがたくさん用意されています。

ONE PIECEグッズが勢ぞろい「麦わらストア 東京ワンピースタワー店」

shop
※写真はイメージ

ここでしか買えない「東京ワンピースタワー」限定のオリジナルグッズがいっぱいです。
フルカラープリントのルフィメダルや、尾田栄一郎先生が描きおろしたオリジナルイラストが高級複製原画として登場するなど、目玉商品が多数販売されます。

そのほかにも、“麦わらの一味”をイメージした描きおろし画や、Tシャツ、クリアファイル、マグカップ、トートバッグなどのグッズが発売中です。

「東京ワンピースタワー」へは便利な高速バス・夜行バスVIPライナーで

IMG_0279

「東京ワンピースタワーに行きたいけど、ちょっと遠いな…」と諦めていた方、高速バス・夜行バスVIPライナーがオススメです。
早朝到着、深夜出発なので滞在時間がたっぷり確保でき、充分にワンピースワールドを楽しめること間違いなし!

移動にかかる交通費も飛行機や新幹線と比べ、はるかに安くてお得です。

VIPライナーでは、関西・中部・北陸の各地からJR東京駅までの路線をご案内しています!最寄りの乗車場所からのアクセスはVIPライナーホームページをチェック↓↓

関西→関東の路線はコチラ
中部・北陸→関東の路線はコチラ

浮いたお金でワンピースの限定グッズやお土産が買えちゃいますよ♪
ワンピースファンはもちろん、ワンピースの世界を詳しく知らない方も楽しめる最高のテーマパークです。ぜひ遊びに行ってみましょう!

【参考】
「東京ワンピースタワー」公式HP

高速バスのご予約はコチラ

前へ

おひとり様女子増加中!夜行バス出発までの待ち時間、横浜『野毛』で一杯いかが?

次へ

夜行バスでさいたまスーパーアリーナへ!ヴィヴァラロック