4列・楽のびシート

通常のスタンダードシートよりも前後との距離を取ってあるので、足元がゆったり快適です。
通常のシートピッチが70~80㎝のところ、楽のびシートは約90~118㎝と少し広めのシートピッチです。
「シートピッチ」とは、シートの足元の広さのことです。
シートピッチが広ければ広いほど、足元の空間には開放感があり、くつろげます。
国際線のエコノミークラスのシートピッチが79cm~87cm(※1)程度なので、少し広めな席といえます。
さらに広いデラックスシートはこちらです。
※1.航空会社、機材により異なります。
(※)があるものに関しては、一部の席が対応です。