4月29日にグランドオープン!夜行バスで「京都鉄道博物館」にGO♪

京都鉄道博物館
◼︎『京都鉄道博物館』公式HPより

4月29日にグランドオープンした京都鉄道博物館をご存知ですか。

2015年8月30日で閉館した梅小路蒸気機関車館がリニューアルしたのが、『京都鉄道博物館』です。

蒸気機関車から新幹線まで53両もの車両をはじめ、驚きや感動の体験を通して鉄道の歴史・安全・技術を学べる、国内最大規模の鉄道博物館です。

鉄道ファンや電車好きにはたまらない、たくさんの魅力がいっぱいです。

館内の展示は、「見る、さわる、体験する」をコンセプトに、色々な角度から鉄道を体感できるようになっています。

テーマごとの“楽しみ方ポイント”をご紹介したいと思います。

『見る』楽しみ

160517_kyoto3
◼︎『京都鉄道博物館』公式HPより

歴史的に価値のある貴重な車両をはじめ、53両の蒸気機関車から新幹線まで数多く展示されています。事前に展示場所や車両の種類などを確認しておくと、より楽しみながら見学できること間違いなしですね。

また、実物車両の約1/80スケールの鉄道模型を係員が運転する本館2Fの巨大ジオラマは必見です。約20分かけて鉄道の1日をテーマに走行し、模型運転を通じて鉄道システム全体を伝えてくれます。

また、蒸気機関車ファンは絶対に見逃せない、国の重要文化財に指定されている「扇形車庫」と「蒸気機関車群」は、本館2F連絡デッキにて京都の景観とともに楽しむことができます。

本館3Fの南側には、花や緑がいっぱいの明るく広々とした屋外展望デッキ「スカイテラス」があります。JR京都線・嵯峨野線・東海道新幹線に面しており、1日を通して多くの走行車両をみることができる絶好の鉄道ビュースポットです。

鉄道のみならず、京都タワーや東寺五重塔なども一望できます。

『さわる』楽しみ

photo_page-heading
◼︎『京都鉄道博物館』公式HPより

本館1Fでは車両の仕組みをあらゆる角度から知ることができます。

実物大の車輪を引っぱり、実際の摩擦を感じてみたり、模型などを使って車両と車両をつなぐ連結装置の種類や構造なども楽しみながら学ぶことができます。

鉄道の運行に欠かすことのできない、線路・踏切・信号などの設備を実物の資料や、実際に動く展示を中心に信号の役割やしくみ、さらに、踏切を鳴らしたり、踏切非常ボタンを実際に押すといった体験をしながら装置類の役割や正しい利用方法も学べます。

『体験する』楽しみ

photo_page-heading (1)
◼︎『京都鉄道博物館』公式HPより

約10分間の往復1kmを本物の蒸気機関車が牽引する客車に体験乗車し、蒸気機関車での旅気分を味わうことができます。

運転シミュレータでは、運転士が実際に訓練で使用するシミュレータを使って、在来線と新幹線の運転を本物の訓練さながらに体験することができます。
運転時に携帯するカバンや仕事道具の紹介、制服や帽子も借りることができ、まさに気分は運転士です。

歩き疲れたら…

hong-kong-503770_640
※写真はイメージです。

本館2Fには250席の広くて開放的なレストランがあります。レストランからの眺めも、鉄道ファンは必見です!

「ドクターイエローオムライス 1,000円」など、電車にちなんだオリジナルメニューも多数用意されています。

レストランの他に休憩所などもあるので、1日中長く楽しむことができます。

出口付近には…

shop
※写真はイメージ

明治37年に建設され、現役時代は日本最古級の木造駅舎といわれていた「旧二条駅舎」。

平成8年に京都市指定有形文化財に指定された駅舎の中には、展示の他、ミュージアムショップがあり、お土産などを買うことができます。

旅行の締めくくりにぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

京都へお出かけの方は、夜行バスVIPライナーで!

P1030926-500x375

「京都鉄道博物館」へは高速バス・夜行バスVIPライナーがオススメ!

新幹線や飛行機に比べて格安料金で利用できる上に、高速バス・夜行バスで夜間に移動すれば現地で思う存分時間を使えます。

VIPライナーでは京都駅までの高速バス・夜行バス路線を、関東各地からご案内しています。最寄りの乗車場所からのアクセスはVIPライナーホームページをチェック↓↓

関東→関西の路線はコチラ

交通費が格安なので、浮いたお金をお土産にあてることもできますね。

グランドオープンした「京都鉄道博物館」に、ぜひ、足を運んでみてくださいね。

高速バスのご予約はコチラ

前へ

夜行バスで東京ディズニーランド!「七夕Days(たなばたデイズ)」

次へ

夜行バスで初夏の京都へ!「青もみじのトンネル」が美しい♪