お台場に初上陸!世界200万人が熱狂のゲーム博覧会『GAME ON』

スクリーンショット 2016-04-08 17.58.32
◼︎『GAME ON』公式HPより

2002年に英・ロンドン市のバービガン・センターでの開催以来、世界中を回り200万人以上の人々の心をつかんだこの企画展、それが「GAME ON 」です。

日本初上陸となる今回、「ゲームってなんでおもしろい?」をテーマに、最新ゲームなど、子どもも大人も遊べちゃう楽しい展示が開催されます。

ゲームの現在・過去・未来…。あの名作たちをすべて体感せよ!

game-1232879_640
◼︎『GAME ON』公式HPより

「GAME ON 」では、1〜8・NEXTからなるステージをめぐりながら、ゲーム創世紀〜現在までのゲームの歴史を体感することができます。

1972年に登場した「PONG(ポン)」や、大ブームを巻き起こした「スペースインベーダー」をはじめ、家庭用ゲーム機、大人気キャラクター、そしてスマホゲームに至るまで、ゲームの歴史まるごと楽しめるので、マニアにはたまらない企画展です。

ステージごとにテーマが決まっており、ゲームの進化を体感することができます。もう2度とプレイできない…と思っていたあのゲーム、誰もが胸アツくなる伝説のゲームなど、さまざまな種類のゲームが用意されています。

【STAGE1 ゲーム誕生】
ゲームの誕生はコンピューターの誕生・発展とともに歩んできました。1972年に一般的に広くテレビゲームが知られるきっかけとなったテニスゲーム「PONG(ポン)」をこの展示で見ることができます。

【STAGE2 ゲームセンターでプレイ】
「PONG(ポン)」をきっかけに、テレビゲームが社会に受け入れられるようになり、1970年代中〜後半にかけてゲーム喫茶やゲームセンターがオープンします。この時期に爆発的なヒットをとばす日本製のゲーム『スペースインベーダー』が生まれました。この展示では、ゲーム喫茶やゲームセンターにあった懐かしのゲームに触れることができます。

【STAGE3 いろいろプレイ】
ロールプレイング、アドベンチャー、音楽ゲーム、シュミレーションゲームなどさまざまな種類の家庭用ゲームが登場します。
この展示では、そんな「◯◯ゲー」と呼ばれるゲームの展示を見ることができます。

【STAGE4 おうちでプレイ】
ファミコンはご存知のとおり、家庭で楽しむことのできるテレビゲームです。この展示では、各社の代表的なテレビゲームを紹介し、実際にプレイすることができます。

【STAGE5 どこでもだれでもプレイ】
家庭用のゲームは、どんどん進化し、未就学児でも親子で楽しめるようなゲームが誕生しました。
この展示では、親子で楽しめる、教育・ポータブルゲームを楽しむことができます。

【STAGE6 アートでプレイ】
ゲームは、巨大エンターテイメントに進化して、ゲームのキャラクター・音楽・文化・映画など別の形態のアートとして世界中で愛されるようになりました。この展示では、そんなゲームの開発工程をみることができます。

【STAGE7 作ってプレイ】
生まれた時からゲームに触れている子どもたちに、『マインクラフト』という自由にブロックを配置して自分の空間を作るゲームが流行っています。この展示は、『マインクラフト』について見ることができます。

【STAGE8 みんなでプレイ】
世界中がインターネットでつながり、マルチプレイヤーで対戦ができるゲームが誕生しました。今では、年齢問わず多くの人がこのゲームに夢中になっています。この展示では、そんなみんなでプレイができるゲームを見ることができます。

そして、最後に、【NEXTSTAGE】というステージが用意されているのですが、はたしてここはどんなゲームが待っているのでしょうか。

「PlayStation®VR」を先行体験できる

wormhole-739872_640

東京ゲームショウで話題の的となった今までにない体験型ゲーム機、「PlayStation®VR」を実際に見て、触れて、プレイすることができちゃいます。

「PlayStation®VR」は、VRヘッドセットをかぶると目の前に3Dのバーチャル世界がひろがり、その空間の中でプレイヤーはゲームを楽しむことができるゲーム機です。

2016年10月に発売を予定しているのですが、『GAME ON』の【NEXTSTAGE】で、先行体験させてもらえるということで、ゲーマーの皆さんはこの機会を見逃せませんよね。

『GAME ON』に行くなら夜行バスVIPライナーで

東京湾

ゲーム好きのあなた!『GAME ON』に行ってみたくありませんか?

遠方で交通費がかかるからと諦める必要はありません。

高速バス・夜行バスVIPライナーなら、早朝到着・深夜出発なので、開館時間からたっぷり遊ぶことができちゃいます。

関西→関東の路線はコチラ

中部・北陸→関東の路線はコチラ

夜行バスで賢く節約して、最新のゲームを体験しちゃいましょう!

【「GAME ON」の詳細】
2016年3月2日(水)〜5月30日(月)
日本科学未来館(東京・お台場)1階 企画展示ゾーン
料金 大人:1,500円 子供(18歳以下):750円

【参考】

前へ

富山県高岡市の『国宝瑞龍寺 春のライトアップと門前市』で歴史を感じる

次へ

GWに開催!『芸能界グルメ王「美食祭」in 町田シバヒロ』