2016年の花火大会はどこ行く?「諏訪湖花火大会2016」を楽しむ方法

062901

今年もやってきました、花火大会の季節です。
どこの花火大会に行くか、決まりましたか?

東京、横浜など、関東圏の花火大会ももちろん綺麗ですが、空気が澄んでいて、夏の夜空に打ち上がる大規模な地方の花火大会の迫力はとても美しいですね。

その中でも特にオススメなのが、長野の諏訪湖花火大会です。

花火大会バスツアー

IMG_3467

VIPライナーでは、迫力満点の湖上花火を間近でご観覧いただける「日帰りツアー」をご用意しました。

特選観覧席(ホテル屋上イス席)プラン≪弁当&お茶付≫

ホテル屋上に設置した特設花火観覧会場のイス席で、花火をご覧いただける特別プランです。
一般では、手に入らない穴場スポットで、うれしい『特選お弁当・お茶付き』です。
花火会場での仮説トイレは大混雑しますが、ここではトイレの心配をせずに、安心してご覧いただけます。

おひとり様19,800円

有料観覧席付プラン!≪観覧席は「指定席特別シート」でご案内≫

ゆったり座れる指定席で大迫力の大輪の大花火を間近でご覧いただけます。
一人ずつ平等に観覧スペースが確保してあり、より至近距離で花火を楽しみたい方にオススメです。
駐車場からも近いので移動も楽チン。

おひとり様12,800円

花火大会会場到着から完全フリータイム!≪自由席プラン≫

花火大会到着から、会場出発まで完全自由行動のフリープラン。当日の観覧場所にこだわりたい人、自由に場所決めをしたい方におおすすめのプランです。

地方の花火大会は遠いと思って諦めていた方、ぜひご利用ください。2016年、素敵な夏の思い出になること間違いなしです。

「諏訪湖花火大会2016」開催情報

●開催日時:2016年8月15日(月)PM7時~(雨天決行)
●開催場所:諏訪市湖畔公園前諏訪湖上
●打ち上げ数:約4万発

去年の口コミにも、「音も迫力もすごく、圧巻されること間違いなし!」や「これを見れば一年分の花火をみたくらいの迫力」など、驚きと感動の声が多く見られます。

プログラムは2部構成で、尺玉の早打ちとスターマインが登場する「競技花火」、メインの約2㎞の「大ナイヤガラ」などが披露されます。周りを山々に囲まれた諏訪湖で、花火の音が反響し、大迫力の花火を間近で楽しみましょう!

諏訪湖湖上祭花火大会 日帰りバスツアー

ラクラク手ぶらでレンタル浴衣

062904

花火を楽しむならやっぱり浴衣で!

限定の浴衣レンタルプランは、浴衣3点セットで3,800円です。

着付けは無料で、浴衣・帯・下駄の3点セットに加え、帯板(前板)と腰ひもも揃っています。

手ぶらで集合して、浴衣で出発することが可能なお得なプランをぜひご利用ください。

浴衣の貸し出し、着付けは「新宿VIPラウンジ」で行います。VIPラウンジはパウダールームが完備されており、他にもドライヤー・ヘアアイロンの貸し出しなど充実のサービスが自慢です。

浴衣の着こなしや知恵袋、プランの詳細は下記HPをチェック。

浴衣レンタルプラン

高速バスのご予約はコチラ

前へ

めんたいこ好きにはたまらない!?神戸三田めんたいパークに行ってみよう!

次へ

面倒な場所取りがいらない!?「長岡まつり花火大会2016」を楽しむ方法