「オオサカ オクトーバーフェスト2016 in 長居公園」へ行こう

オクトーバーフェストとは、ビールの本場ドイツ・ミュンヘンで生まれたビールの祭典で、本家オクトーバーフェストには毎年約600万人もの人が会場を訪れているそう。
このイベントを模して、今日ではさまざまなフェストが日本各地で開催されています。
今回は9月に大阪で開催される、「オオサカ オクトーバーフェスト2016 in 長居公園」をご案内しましょう。

オオサカ オクトーバーフェストとは

oktoberfest-927666_640

「オオサカ オクトーバーフェスト」とは、大阪で地域を挙げて開催される毎年恒例のイベントで、今回6回目の開催となりました。

イベントのメインはもちろん種類豊富なビール。本場樽生のドイツビールを中心としたさまざまなビールを、いっぺんにたくさん楽しめます。

中にはオオサカ オクトーバーフェスト初登場のビールもあり、毎年違うビールが登場するので、何度も足を運びたくなるイベントとなっています。

もちろん、ビールに合う料理もお楽しみの一つ。

ソーセージやプレッツェルをはじめ、ビールと相性抜群のドイツ郷土料理のお店も多数出店。

また、ステージではドイツから招待した本場の楽団による生演奏が楽しめます。

中でも、乾杯の歌「Ein Prosit」(アイン プロージット)の伴奏が流れると、会場内は一気に盛り上がります。

とっても覚えやすい歌詞なので、ぜひみんなで斉唱して、本場の雰囲気を楽しみましょう♪


オクトーバーフェストの楽しみ方

ビールジョッキ

それではオクトーバーフェスト初心者の方のために、楽しみ方や注意点をご紹介しましょう。

ビールの買い方

まず一杯目はビールの料金とともに、グラスのデポジット料千円を支払います。

二杯目以降は空いたグラスと交換でビールを購入し、ビール代金のみを支払います。

「もうこれ以上飲めない!」となったら、最後にビールグラスを返却し、デポジット分の千円が返金されるという仕組みです。

グラスは無くさない・割らない!

注意するポイントは、グラスを無くしたり、割ったり、ヒビを入れて傷つけたりしないこと。

グラスが使えないとデポジット料は戻ってきませんので、要注意です。


ライブ・会場情報詳細



長居公園の住所

〒546-0034 大阪府大阪市東住吉区長居公園1−1

総面積65.7haの広さを誇り、緑あふれる都会のオアシスとなっている長居公園。
園内は、スポーツ施設、植物園、自然園の3つのエリアに大別されますが、他にも、「みどりの相談所」や「自然史博物館」「障害者スポーツセンター」なども設けられています。

開催日時

9月9日〜9月25日

出演予定楽団

INNGAUBRECH(インガウブレッヒ)
男性3名、女性2名から成る楽団で、来日経験のあるメンバーも含まれていますが、インガウブレッヒとしては初来日となるそう。

会場は中央にテーブル席が密集しており、テーブルスペースのエリアを囲むように、出店店舗が並びます。
テーブルスペースの正面には楽団が演奏を披露するステージがあるので、近くの席を確保できれば、美味しいビールと本場の音楽を間近で楽しめるでしょう。

大阪には高速バス、夜行バスVIPライナーで

osaka-79689_640

大阪へお越しの際は、ぜひ高速バス、夜行バスのVIPライナーをご利用ください。

飛行機や新幹線より格安なので、浮いたお金でビールをたくさん楽しめますよ♪

関東→関西の路線

外で美味しいビールを飲めば、夏バテも疲れも吹き飛びますね。

秋はオオサカ オクトーバーフェストに行くべし!

高速バスのご予約はコチラ

前へ

「クラフトビア金沢」で世界レベルの地ビールを飲もう!

次へ

代々木公園でアラビアンフェスティバル開催!