野趣あふれる「ほったらかし温泉」の魅力

甲府盆地のとある場所にある「ほったらかし温泉」という施設のことはみなさんご存知でしょうか。
さまざまなメディアに取り上げられているうえに、変わった名称なので「聞いたことある!」という人が多いかと思います。
今回は多くの人をトリコにしている「ほったらかし温泉」の不思議な魅力に迫ります!

ほったらかし温泉とは?

富士山の夜景

ほったらかし温泉とは、山梨県山梨市にある日帰り温泉施設です。

標高600m地点に位置する「笛吹川フルーツ公園」から、さらに急な坂道を登っていくと、ちょっとしたキャンプ施設のような場所にたどり着きます。

キャンプ場のようなエリアには「あっちの湯」と「こっちの湯」という富士山の眺望が素晴らしい、野趣あふれる露天風呂のほか、多数の魅力的な設備が整っています。

休憩所となっているログハウス、山梨産の採れたてフルーツや地場ワインなどが多数揃ったおみやげ屋、ひなたぼっこしながらゆったりできる展望テラス、山梨名物ほうとうや施設名物の温玉あげなどが食べられる軽食スタンド「桃太郎」、朝ごはんに卵かけご飯が食べられる「気まぐれ屋」などなど。

温泉設備の「あっちの湯」「こっちの湯」につづいて、現在は新温泉を建設予定でもあります。

また専用のキャンプサイトもプレオープンしたばかり。

今後の「ほったらかし温泉」の動向から、ますます目が離せません!

ほったらかし温泉の泉質とは?

akizikan3

「あっちの湯」と「こっちの湯」の泉質は、アルカリ性単純温泉(pH10.1)。

無力透明で、ぬるぬるとした肌ざわりが特徴で、いわゆる「美肌の湯」ともいわれています。

硫黄泉や酸性泉などと比べると刺激が少ないので、ご年配の方やお子さんでも安心して入浴できます。

また入浴してすぐに体がポカポカして湯冷めしにくいのも特徴です。

湯上り後は冷暖房のきいたログハウスで寝っ転がるのもよし、屋外で食べ歩きするのもよし、です。


日の出風呂&富士見風呂&百万ドルの夜景が最大の魅力です

ほったらかし温泉最大の魅力は、なんといっても野趣あふれる露天風呂から見下ろせる甲府盆地と富士山の眺めでしょう。

営業時間がなんと日の出1時間前~22時と長時間なので、日の出風呂も楽しめるうえに、甲府盆地に広がる美しい夜景を眺めながらの入浴も可能です。

とくに1月1日の深夜からは“初日の出風呂”に入ろうと、日本全国からやってきたお客さんでごった返すとか。

年中無休で夜中以外はいつでも楽しめるのがうれしいですね!

ほったらかし温泉と楽しむ♪VIPライナーのぶどう狩り食べ放題ツアー

くだもの狩りツアー

VIPライナーでは、今回ご紹介した「ほったらかし温泉」への立ち寄りとともに、ぶどう狩りとワイナリーめぐりをセットにした、お得な日帰りバスツアーを開催いたします。

ぶどう狩り食べ放題と絶景温泉を満喫!お手軽&満足の日帰り果物狩りバスツアー

10/8~19までの水・土・祝日出発の期間限定開催となりますので、ご予約はお早めに♪

■参考リンク

ほったらかし温泉ほーむぺーじ 高速バスのご予約はコチラ

前へ

「大つけ麺博」へVIPライナーで行こう!

次へ

乾燥肌さん必見!夜行バスの乾燥対策