横浜・川崎で人気の初詣スポット

今回はご利益別にわけ、横浜・川崎の代表的な初詣スポットをご紹介します。

omikuji_girl

開運招福、幅広くご利益がある 横浜総鎮守 伊勢山皇大神宮

伊勢山皇大神宮(いせやまこうたいじんぐう)は、明治3年に政府と県の公費によって建立された神社です。

今日でも市民の守り神として、地元の人たちに愛されています。

合格祈願から健康祈願、金運上昇、家内安全など、幅広くご利益があると言われています。

初詣の参拝客数は例年約30万人と大変混雑しています。

最も混雑する時間は、年明け1日の午前0時〜3時、午前9時〜午後6時。
2、3日は午前9:00〜午後6:00。つまり、終日混雑しているようです。

横浜総鎮守 伊勢山皇大神宮
最寄駅:JR桜木町駅

縁結び、夫婦円満祈願の神社 鶴岡八幡宮

鎌倉幕府をつくった将軍、源頼朝と北条政子夫妻はおしどり夫婦として有名でした。

その縁もあり、鶴岡八幡宮は縁結びや夫婦円満祈願のご利益で、パワースポットとしても有名です。

関東地方の初詣の名所として名高く、お正月の人出はなんと250万人!

例年、参道まで参拝客で大混雑しています。

鶴岡八幡宮でお参りをした帰りには、江ノ島へ散策に出かけるのも楽しいですね♪

鶴岡八幡宮
最寄駅:JR鎌倉駅東口より徒歩10分。江ノ電鎌倉駅より徒歩10分


厄除けといえば!川崎大師

厄除け大師として名高い「川崎大師」。

関東近郊では年の瀬になると、よくTV-CMが流れています。

護摩祈祷(ごまきとう)が毎日欠かさず行われており、お正月には「元旦願置(前申込・予約)護摩」を実施。元旦午前零時のお護摩札を事前予約することが可能となっています。
なお、事前予約の申し込み期間は11月21日から12月20日までなのでご注意ください。

混雑のピークは、元旦になる午前0時から午前3時頃、そして午前中から夕方ごろまでです。

川崎大師
最寄駅:京急川崎大師駅

子授け・安産祈願 若宮八幡宮(金山神社)

境内に金山神社を有する若宮八幡宮。

「若宮」という名前から子供、若者の守護神と言われています。

金山神社には「性と鍛治の神様」である金山比古神(かなやまひこのかみ)と金山比売神(かなやまひめのかみ)が祀られており、「生命の起源を象徴する」モニュメントが鎮座していることから、子授けのご利益があるそうです。

毎年4月の第一日曜日には、好事家のあいだで話題となっている「かなまら祭り」が行われていることでも有名です。

鍛治職人や不妊治療などの医療関係者にも人気の初詣スポットです。

baby_hand

若宮八幡宮
最寄駅:京急川崎大師駅

横浜・川崎方面への初詣にはVIPライナーで!

今回ご紹介した初詣スポットへ関西・中京方面から行かれる方は、お得な高速バスのVIPライナーがおススメです。

飛行機や新幹線の3分の1の料金で移動ができ、横浜駅、川崎、横浜桜木町に乗降場所があるので、とても便利に移動できちゃいます。

旅行はもちろん、帰省にもピッタリです!

関西→関東の路線

中部・北陸→関東の路線

ぜひご利用ください!

高速バスのご予約はコチラ

前へ

ご利益別!京都の初詣スポット集

次へ

名古屋で人気の初詣スポット