秋葉原カレー特集

東京でカレーの激戦区といえば昔から“神保町”のイメージがありましたが、最近では秋葉原も頭角を現してきました。
カレー屋さんの数は、神保町よりも実は多いそうなんです。
ということで、今回はカレー激戦区・秋葉原のカレー屋さん特集
バス出発前の腹ごしらえにも最適です!

秋葉原カレー定番の老舗「ベンガル」

定番中の定番。秋葉原でカレーといえば、ここは外せません!
創業1973年と秋葉原ではもっとも古い老舗のカレー屋さん、「ベンガル」
現在のようにサブカルチャーの街となるはるか昔の40年以上前から、秋葉原のカレー文化を先導してきたカレー屋さんです。

昔から受け継がれてきた秘伝のカレーは、インド風でも欧風でもない、さらっとした独特な味わい。一番人気のメニュー「ビーフ角切りカレー」のほか「エビカレー」など、メニューも豊富で何度も通ってしまいます。

名店ぞろいの秋葉原。何を食べるか迷ったら、「ベンガル」に行けば間違いなしです!

ベンガルの詳細

場所:東京都千代田区外神田3-10-12 日加石油ビル1F
最寄駅:JR秋葉原駅より徒歩10分


一口でカレーの虜に「カレーノトリコ」

老舗「ベンガル」とは打って変わって、2014年に秋葉原駅近くにオープンしたばかりの、「カレーノトリコ」
新しいお店ながらもカレー好きのあいだで噂になり、瞬く間に人気となったカレー界の大型ルーキーです。

おすすめは「牛すじドライカレー」と「インド風カレー」を一緒に楽しめる、あいがけカレー
さらにお好みの具材を「牛すじ」「インド豆」「チキン」「野菜」「エビ」の中から一つと、お好みの辛さを選べます。

具材で人気なのはやっぱりチキンです!パリッとした香ばしいチキンはカレーによく合います。
また、かかっているカスリメティという香草の香りも食欲をそそりますね!

辛味、うまみ、香り、食感。
ここのカレーを食べたら虜になること間違いなしです!

カレーノトリコの詳細

場所:東京都千代田区神田須田町2-15-1
最寄駅:JR秋葉原駅より徒歩5分


さらっとヘルシー!スープカレー米KURA

欧風カレー・インドカレーなどさまざまなカレー屋さんが乱立する、激戦区・秋葉原。
そんな中、スープカレーで勝負するお店が、「スープカレー米KURA」
インドと和の融合をテーマにした、北海道スープカレーのお店です。

こだわりの野菜からとったブイヨンと厳選したスパイスの甘みと辛さが特徴で、健康に配慮したカレーは100ml/41kcal
女性にもうれしい、とってもヘルシーなカレーです。

夜は居酒屋としても営業していて、イタリア出身のシェフがおしゃれな料理を振舞います。
ヘルシーに決めるなら「スープカレー米KURA」へ!

スープカレー米KURAの詳細

場所:東京都千代田区神田多町2-11-5 東京蒟蒻会館1F
最寄駅:JR秋葉原駅より徒歩15分


秋葉原へのお出かけには、高速バスのVIPライナーで!

お金を節約して、その分おいしいものをたくさん食べたい!
そんな方には高速・夜行バスVIPライナーが便利です。

高速バス・夜行バスVIPライナーは、関西・中部地方から東京・秋葉原へ向かうバスを多数用意しております。

関西→関東の路線

中部・北陸→関東の路線

秋葉原駅から電車で5分ほどの東京駅には東京VIPラウンジというリラクゼーションスペースがあり、VIPライナー公式サイトから予約したお客様は乗車当日に無料で利用できます。
ぜひご活用ください!

関連リンク

高速バスのご予約はコチラ

前へ

新バスのりば「川越」の魅力に迫る!

次へ

サウナに入ってバスで快眠!東京駅周辺のサウナ3選