後ろの人を気にせずリクライニング!バックシェルシートとは

バックシェルシート
多くの夜行バスに採用されている「リクライニングシート」とは、シートの背もたれを後ろに倒して、より楽な姿勢で眠れるものです。

しかし、この「背もたれ」に悩みを持つ人もいます。倒すときに後ろの人に声をかけなければいけませんし、後ろの人に気をつかってあまり倒せない…などなど。

そんな悩みを解決してくれるのが、今回ご紹介する「バックシェルシート」です。

今回は、リクライニングシートとは似て非なる、「バックシェルシート」についてご紹介します。

リクライニングシートとバックシェルシートの違うところ

グランシアファースト車内

バスのリクライニングシートは、背もたれを後ろに倒すタイプのものがほとんどです。

後ろの人に声をかける必要があり、思いっきり背もたれを後ろに倒すことに申し訳なさを感じる人も多いのではないでしょうか。

しかしバックシェルシートなら、背もたれが前にスライドして倒れる仕組みになっているので、諸々の心配ごとからは解放されます。

後ろの人に声をかけることなく、自分の倒したいところまで背もたれを倒せるからです。これなら、リラックスして過ごせますね!

また前の人のシートに自分の足が当たりにくくなっているのも特徴の一つ。

のびのびと「自分だけの空間」を使えるのも、バックシェルシートの魅力的な点です。

女性も安心!バックシェルシートに施されたこだわり

グランシアファーストでフルリクライニング

VIPライナーのバックシェルシートは、リクライニングすると頭の上の方までシェル部分がせり出す仕組みになっているので、頭の先からつま先まで体全体が包まれるような感覚を味わえます。

また、シートの操作はボタン一つの電動式。シートの倒れ具合を調整するのに力は必要ありません。

腕力がない女性でも簡単にリクライニングの操作ができます!

VIPライナーのバックシェルシートで快適な旅を!

バックシェルシートが採用されているVIPライナーの夜行バスは、3列独立タイプのものです。

4列シートと比べると、かなりゆったりとした空間で過ごせます。

夜行バスの女性専用車で「3列シート」と「4列シート」の違いは?

さらにプライベートカーテンやトイレがついているので、バス車内でより快適に過ごせるでしょう。

完全個室状態になる仕切りカーテンの秘密

VIPライナーの夜行バスを利用して、思う存分にくつろいでお過ごしください♪

バックシェルシート対象便

バックシェルシートを採用するグランシアファーストの魅力

 

高速バスのご予約はコチラ

前へ

「夜行バスでジーンズ」は避けた方がいい理由

次へ

バス遠征のオタ活に便利な3COINSの「オタ活応援グッズ」たち