【大阪編】2019年から2020年にかけて開催されるイベント特集

もうすぐ2020年!今年の年末年始も各地でさまざまなイベントが開催される予定です。

前回の東京編に引き続き、今回は大阪で行われるカウントダウンイベントをご紹介します!

カウントダウンイベント

太陽の塔が幻想的な光に包まれる「イルミナイト万博 永遠の万華鏡」

大阪を象徴するモニュメント「太陽の塔」のライトアップやプロジェクションアートが実施されるイベントです。

太陽の塔の正面にある中央ゲートを抜けると、光のじゅうたんがお出迎え。イルミネーションのトンネルが光の世界へといざないます。

太陽の塔の背面にある「黒い太陽」にはプロジェクションアート「デジタル掛け軸」を照射。色鮮やかなデジタル画像は、およそ100万枚!毎秒姿を変えるさまは、まるで万華鏡のようです。

また、全国の名店が集うラーメンイベント「ラーメンEXPO 2019 in 万博公園」も同時開催。イルミナイト万博を楽しみながら、「年越しラーメン」はいかがでしょう?

イルミナイト万博 永遠の万華鏡の詳細

万博記念公園公式サイト
場所:万博記念公園
住所:〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1【GoogleMap
開催期間:12月29日まで 日没~21:00(入園は20:30まで)

人気DJの音楽で新年を迎える「空中庭園 Count Down 2020 supported by FM802」

地上40階、高さ173mを超える超高層ビル「梅田スカイビル」は、屋上の空中庭園がとくに人気です。

今年は大阪ナンバーワンのラジオ局「FM802」とのコラボイベントが実現。空中庭園から美しい夜景を望みながら、FM802の人気DJ深町絵里さんがMCをつとめるカウントダウンイベントが楽しめます。

空中庭園 Count Down 2020 supported by FM802の詳細

梅田スカイビル公式サイト
場所:梅田スカイビル
住所:〒531-6039 大阪市北区大淀中1-1-88【GoogleMap
営業時間:9:30~26:30(最終入場26:00)

お風呂でゆっくり♪「スパワールド世界の大温泉」

「スパワールド世界の大温泉」は、世界各国の温泉をモチーフにした入浴施設。リゾート気分に浸れるアジアゾーンと、伝統的で優雅なヨーロッパゾーンに分かれています。

大みそかは元NMB48の沖田彩華さんの進行で、カウントダウンビンゴが行われるほか、アイドルイベントも開催。

アイドルファンはもちろん、「年末は温泉でゆったり過ごしたい」という人にもおすすめです。

スパワールド世界の大温泉の詳細

スパワールド世界の大温泉公式サイト
住所:〒556-0002 大阪府大阪市浪速区恵美須東3丁目4-24【GoogleMap
24時間営業

世界最大級の観覧車から初日の出を拝めるかも?「天保山大観覧車」

天保山大観覧車は、世界最大級の高さ112.5mを誇ります。晴れた日には、六甲山、明石海峡大橋、関西国際空港が眺められます。

元旦は特別に午前6:30から営業。15分かけて1周する観覧車に乗って、初日の出を拝めるかもしれません。

大阪の初日の出は7:04ごろの予想なので、観覧車の頂点で拝みたい!という人はチャレンジしてみては?

天保山大観覧車の詳細

天保山大観覧車公式サイト
住所:〒552-0022 大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10【GoogleMap

無病息災を祈るなら「成田山大阪別院明王院」

「成田山大阪別院明王院」では、元旦から1月6日までの間、天国宝剣(あまくにのほうけん)という霊宝による特別お加持を行っています。

天国宝剣は、歴代天皇のお守りとして常に御座のそばに置かれた宝剣だとか。無病息災、災難魔除けなどのご利益があるそうです。

成田山大阪別院明王院の詳細

成田山大阪別院明王院公式サイト
住所:〒572-0005 大阪府寝屋川市成田西町10-1【GoogleMap

大阪の初詣といえば「住吉大社」

住吉大社

東京の明治神宮、京都の伏見稲荷大社についで初詣の参拝者数第3位を誇るのが「住吉大社」。全国におよそ2000社ある住吉神社の総本宮です。

ご利益は、開運招福、商売繁盛、交通安全、厄除け、縁結び、安産など多岐にわたります。

住吉大社の詳細

住吉大社公式サイト
住所:〒558-0045 大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89【GoogleMap
開閉門時間:12月31日 22:00~1月1日 22:00
2日・3日 6:00~21:00
4日・5日 6:00~18:00
6日 6:00~17:00
7日以降 6:30開門

大阪のカウントダウンイベントへ行くなら「VIPライナー」の夜行バスがおすすめ

年末年始は、お出かけやショッピングでお財布がピンチ…。そんな人には、交通費が安くおさえられる夜行バスのVIPライナーがおすすめです。

関東→関西の路線

※2019年の最終運行は12月30日、2020年の運行は1月3日からなのでご注意ください。

前へ

【東京編】2019年から2020年にかけて開催されるイベント特集

次へ

耳が痛くならない&よく眠れる&のど潤う!夜行バス向きマスク・ベスト3