一流シェフの味を気軽に味わえる『ジャパン・フィッシャーマンズ・フェスティバル2016』に行こう!

JFF
◼︎『ジャパン・フィッシャーマンズ・フェスティバル』HPより

世界の海沿いの街、港町で開催されている『フィッシャーマンズ・フェスティバル』をご存知ですか?

ヨーロッパ各国や、グアムなどで開催されているその名の通り「さかな祭り」なのですが、この『フィッシャーマンズ・フェスティバル』が2016年、東京日比谷公園で開催されることが決定しました。

開催期間は、2016年3月3日〜6日の3日間。

超一流のシェフが日比谷公園に集結し、至極の魚料理を振る舞うということで、全国のグルメたちが心待ちにしているイベントです。

今回は、この『フィッシャーマンズ・フェスティバル』をご紹介します。

超人シェフ倶楽部「一流シェフ料理エリア」

restaurant-939437_640

このイベントの目玉である「一流シェフ料理エリア」で、全国の和洋中の一流シェフが集結し、各店の思考を凝らした究極の一皿を提供してくれます。

和食代表は、シンプルでダイナミックな和食を得意とする有名料理人、道場六三郎直伝の味をまもっている「みちば和食たて野」から「うに・あわびのおにぎり」が提供されます。

中華料理は、四川料理の名店、赤坂「四川飯店」から「ブリのたたき ~よだれ鶏ソース~」、ミシュラン2つ星のお店で本場イタリアンを学んだシェフが開いたレストラン、白金台「ビッフィ テアトロ」から「魚介のクスクス」が提供されます。

どれも、聞いているだけでお腹が空いてきてしまいますね。

Fish-1グランプリ

F1
◼︎『Fish-1グランプリ』HPより

そして、見逃せないのが、コンセプトに基づいたお魚料理のグランプリを決定する「Fish-1グランプリ」。

この「Fish-1グランプリ」では、2つのコンテストが行われます。

ひとつは、全国の旬な水産物を使用した料理で競う「漁師自慢の魚 プライドフィッシュ料理コンテスト」、もうひとつは、国産の水産物を使った「ファストフィッシュ」を扱う企業・団体の方を対象とした、「地域を元気にする 国産魚ファストフィッシュ商品コンテスト」です。

どちらのコンテストも会場のお客さんが試食・投票をし、審査員の厳重な審査と総合して決定されます。

2016年は、どのお料理がグランプリとなるのか、見逃せません。

東京にいくなら高速バス・夜行バスVIPライナー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「東京に遊びに行きたいけど、お金がない…。」と諦めていた方、遠方から東京へは、VIPライナーの夜行バスがオススメですよ。

高速バス・夜行バスVIPライナーなら、日比谷公園にアクセスの良い「東京駅」で降車可能です。

各地から東京へのアクセスは下記をご覧ください。

関西→東京の路線はコチラ

中部・北陸→東京の路線はコチラ

一流のシェフの味を一度に味わえる機会は、早々ありませんので、ぜひこの機会にフェスに参加してみてくださいね。

【参考】
高速バスのご予約はコチラ

前へ

東京ドームシティの『TeNQ(テンキュー)』で感動の宇宙体験をしよう!

次へ

東京町田市で開催される『大つけ麺博 最強ラーメンFes』が熱い!