話題沸騰「肉フェス」が全国ツアーで帰ってくる!「肉フェスツアー」開催!

nikufes
◼︎肉フェス公式HPより

2014年に駒沢オリンピック公園で開催されてから過去何度も開催されている「肉フェス」。

今年の年始には、”肉初め”と題して、京セラドーム大阪で5日間肉フェスが開催されました。

そんな「肉フェス」ですが、「肉フェスツアー」として全国各地の肉ファンがいるところを肉フェスが行脚するイベントが3月18日から開催されます。

「肉フェス」とは?

a0001_002746_m
※画像はイメージです

普段はなかなか食べられない有名店・行列店が一か所に集結する、日本最大級のフードイベントです。

過去には10日間で65万人もの人が来場することもあり、とても有名なイベントとなっています。

普段よく目にする「ステーキ」や「牛タン」も特上のものが用意されているおり、他に「ケバブ」や「塊焼き」、また牛肉をお寿司にした「ローストビーフにぎり」や「ささみ寿司」などの普段なかなか食べられない料理がそろっています。

名古屋からスタート!「肉フェスツアー」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな肉フェスですが、今回のツアーでは3月18日(金)から3月21日(月祝)の4日間、ナゴヤドームの北側で開催されます。

記念すべきスタートとなる名古屋会場では、昨年秋のシルバーウィークで開催された肉フェスで高い人気を誇った店舗などが約20店舗出店することが決まっているほか、肉料理に合うビールや、スイーツなども提供されるそうです。

少しだけ出店店舗を見てみましょう♪

馬喰一代(ばくろいちだい)

なんとここでは飛騨牛のローストビーフにぎりが食べられます!

普段は銀座でオープンしているそうですが、肉フェスで食べれるということなので是非一度召し上がってみてはいかがでしょうか。

ステーキハウスUS・6

ご存知の方も多いのではないでしょうか?ここではあのガリバタROCKステーキが食べられます。

元Jリーグ選手の本田泰人氏がプロデュースする店舗で、ミディアムレアに焼かれたハラミステーキと、どっさり乗ったガーリックバターの相性がバツグン!

肉の匠 将泰庵

ここでは和牛シルクハンバーグ、通称「飲めるハンバーグ」が食べられます!

使っているお肉は国産黒毛和牛100%で、しかも雄牛に比べてまろやかなうまみを楽しめるようにと、雌牛のみを使っているので、上質な味を楽しめます。

名古屋の肉フェスツアーへは高速バス・夜行バスVIPライナー

a0002_012051_m

「普段食べられないお肉をぜひとも食べたい!けど名古屋は遠いなぁ…」

とお悩みのあなたは、高速バス・夜行バスVIPライナーを利用してはいかがでしょうか。

新幹線や飛行機より交通費をぐんと抑えられるので、肉フェスの食費代にあてられます!

夜行バスを賢く利用して、肉フェスに行きましょう♪

【参考】
高速バスのご予約はコチラ

前へ

2016年春にオープン!『バスタ新宿』を利用する人へのお役立情報

次へ

横浜の猫カフェ&爬虫類カフェ&フクロウカフェ