【横浜・神奈川編】お花見スポット・桜の名所

春になると楽しみなのが「お花見」です。
今回は横浜のお花見スポットをまとめてみました。

横浜の赤レンガとインターコンチネンタルホテル

カップヌードルミュージアムパーク(旧 新港パーク)

横浜の臨港パークと赤レンガ倉庫の間にあり、緑と港の景観と大観覧車コスモクロック21の景観が一度に楽しめる人気写真スポットになっています。

春には桜が咲き、芝生に座って素敵な夜景と桜のコラボレーションが楽しめます。
海辺に咲く桜。潮風にも負けず、たくましいですね!

カップヌードルミュージアムパークの詳細

桜の見頃:3月下旬~4月上旬
本数:109本(ソメイヨシノ)
住所:神奈川県横浜市 中区新港2−6
最寄り駅:みなとみらい線・みなとみらい駅もしくは馬車道駅より徒歩8分
JR、市営地下鉄・桜木町駅より徒歩12分

横浜 三溪園

実業家、原三溪により1906年に公開された「三溪園」。
17万5000平方メートルの広い敷地には、京都や鎌倉から移築されたという歴史的建築物が美しいバランスで配置されています。

渋い色合いの建築物と、色鮮やかな桜のコントラストは大変美しく、この季節ならではの絶景を堪能できます。

本牧側の道路から正門までの約500メートルをつなぐ桜のトンネルがまず最初のお花見スポットです。
開花時期である3月下旬~4月上旬には「観桜の夕べ」という、日没から21:00までのライトアップイベントが開催されます。

桜越しに見る三重塔は、とても趣があって素敵な景色ですよ!

横浜三溪園の詳細

桜の見頃:3月下旬~4月上旬
本数:約300本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、シダレザクラなど)
住所:神奈川県横浜市中区中区本牧三之谷58−1
最寄り駅:JR根岸線根岸駅から市営バス58・99・101系統で10分、停留所「本牧」で下車し徒歩10分
土日祝限定で横浜駅、桜木町駅より「ぶらり三溪園BUS」発車

三ツ池公園

日本さくらの名所100選にも選ばれた横浜屈指の人気お花見スポットです。
2月中旬から咲き始める「寒桜」を筆頭に、4月上旬から中旬に渡って78品種約1600本の桜が開花していきます。

総面積29万7000平方メートルの広大な敷地に、ソメイヨシノや、貴重なウコンザクラ、ヨコハマヒザクラが咲き乱れます。

池に水鏡のようにうつる桜の姿も風情があって素敵ですよ。
この時期しか見られない貴重な桜をぜひごらんください!

三ツ池公園の詳細

桜の見頃:2月中旬~4月上旬
本数:約1600本(ソメイヨシノなど78種)
住所:神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1−1
最寄り駅:JR京浜東北線鶴見駅から市営バス新横浜駅行きで15分、停留所「三ツ池公園北門」で下車し徒歩3分

横浜へは高速バス・夜行バスVIPライナーで

横浜へお花見へ行ってみよう!という方。横浜から中部・関西方面へ向かわれる方。
高速バス・夜行バスのVIPライナーを利用してみませんか?

飛行機や新幹線に比べ、移動にかかる交通費がとてもお得に移動ができます。

VIPライナーでは、関西・中部・北陸の各地から桜木町・横浜駅までの路線をご案内しています!

最寄りの乗車場所からのアクセスはVIPライナーホームページをチェック↓↓

関西→関東の路線

中部・北陸→関東の路線

高速バスのご予約はコチラ

前へ

【大阪編】お花見スポット・桜の名所

次へ

桜の写真をスマホでキレイに撮る方法