【京都】北野天満宮・梅花祭で早春を感じよう

京都に観光のハイシーズン「春」がやってきます♪
今回は、春の京都の風物詩・北野天満宮の梅花祭と、ご宿泊にとても便利なホステルわさび京都町家そばをご紹介しましょう。

947年創建の天神様こと「北野天満宮」とは

北野天満宮は、平安時代中期の947年に、時の朝廷で要職についていたものの、政争に巻き込まれ流刑にあった「菅原道真公」を祀るために創建されました。

この神社は、東京の湯島天神、福岡の太宰府天満宮など、全国に約12,000社がある「天神様」の中枢であり、学問や芸能にご利益があると言われています。

国宝の絵画などが奉納されている他、豊臣秀吉が水害を防ぐために築いた御土居の一部が残されているなど、数多くの歴史遺産に触れられる「北野天満宮」。

実はこちらは、古来より信仰の対象とされていた北極星が真上に来ると言われており、天満宮創建以前から“天のエネルギーが働く聖地“として有名な場所でもあるのです。

パワースポット・北野天満宮の「梅花祭」とは

道真公の命日にあたる2月25日に毎年開催されるのが、「梅花祭」です。

道真公がこよなく愛した梅の花を神饌(しんせん)とともにお供えし、故人の遺徳をしのぶことからはじまった梅花祭。今日では早春の京都の風物詩としてよく知られています。

10時~15時まで開催される梅花祭野点大茶湯(ばいかさいのだておおちゃのゆ)では、由緒ある「上七軒」の舞妓さんや芸妓さんが点てるお茶と一緒にお菓子をいただくことも可能です。

※「梅花祭野点大茶湯」への参加には拝服券が必要
※1月25日から1500円で購入可能

2月初旬~3月下旬にかけては、梅苑も公開されており、約50種類1500本の白、ピンク、赤色のさまざまな梅を鑑賞できちゃいます♪

北野天満宮 梅花祭 詳細

日時:2018年2月25日(日)10時から
場所:北野天満宮 
問い合わせ:北野天満宮社務所(075-461-0005)

北野天満宮へのアクセス抜群!“ホステルわさび京都町家そば“

パワースポットとして名高い「北野天満宮」を参詣し、梅花祭へ行ってみたい、舞妓さんや芸妓さんに会ってみたい。
けれど旅行代金が気になってしまう…

そんな人はリーズナブルに旅を楽しめる高速夜行バス・VIPライナーを使ってみてはいかがでしょう?

VIPライナーの運営する「ホステルわさび京都町家そば」は、北野天満宮からバスで6分・徒歩20分ほどでもあります。

バス申し込み時にホステルわさび京都町家そばのオプションを選択すると1,000円で宿泊できちゃいます。

ホステルわさび京都町家そば1泊プラン
ホステルわさび1泊プラン

「ホステルわさび京都町家そば」のおすすめポイント

古民家を改装した趣あるゲストハウス

情緒あふれる日本庭園がある!

アットホームで我が家のような雰囲気

水回り清潔で綺麗な館内

京都の老舗の西川布団でぐっすり休める

詳しくは過去のコラムをチェック!!
https://vipliner.biz/column/20170220wasabi-kyoto/
https://vipliner.biz/column/20170307kyotowasabi-setsubi/

「ホステルわさび京都町家そば」休憩プラン

  • VIPライナー申込時に+540円で「ゲストハウスWASABI 1時間ご休憩プラン」をお選びください。
  • バス降車日だけでなく翌日も利用可能。
  • 「お祭りに行って疲れた!」「汗かいた!」「休憩したい!」そんな時にうれしいプラン
  • 無料ドリンクサーバー、携帯が充電できるコンセント、シャワールームなどが利用できます。
  • VIPライナー乗車時にもらえるポイントカードを使えば、荷物を無料で預けられるので身軽に観光をした後にわさびでゆっくり休憩、なんてこともできちゃいます。


「ホステルわさび京都町家そば」の詳細データ

公式サイト:ホステルわさび京都町家そば
〒602-8205 京都府京都市上京区新白水丸町456-3
TEL:075-276-0828
FAX:075-276-1024
メール:kyoto-soba@guesthousejp.com 
京都駅からのアクセス:京都駅前バスターミナルより京都市内バス50番に乗車。「大宮中立売」下車、徒歩1分。所要時間約30分。

高速バスのご予約はコチラ

前へ

「Wi-Fi VODサービス」で高速夜行バス車内をもっと楽しもう

次へ

深夜バスで眠れない!快眠グッズがなくてもバスで爆睡する方法